リギ鉄道

12時54分、フィツナウに到着。港のすぐそばにリギ鉄道の駅がある。リギ鉄道は、ヨーロッパで最初の登山鉄道だ。駅には2台の車両が止まっていた。ヨーロッパ最古の割にはその歴史を物語っていない。

リギ鉄道

リギ鉄道車両

PC用拡大画像:リギ鉄道車両1

PC用拡大画像:リギ鉄道車両2

列車が走り始めると、ぐんぐんと登っていく。あいにくの曇り空のため、遠くがかすんでいるが、美しい景色が広がる。

リギ鉄道景色

PC用拡大画像:リギ鉄道景色

車内は質素のつくり。座席の背もたれ、クッションも薄めだ。

リギ鉄道車内

PC用拡大画像:リギ鉄道車内

座席のせいもあり、いやにすわり心地が悪い、というか、進行方向に背を向けて座ると、座席がずれ落ちそう。傾斜角を測ってみた。

リギ鉄道景傾斜

PC用拡大画像:リギ鉄道景傾斜

リギクルムまで一挙に行くのかと思ったが、リギ・シュタッフェルで乗り換えとのアナウンスあり。そこまではひたすら登り続ける。

リギ鉄道車窓

PC用拡大画像:リギ鉄道景車窓

JUGEMテーマ:旅行

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

リンク

categories

selected entries

archives

recent comment

  • ラウターブルンネン:谷底の滝の村
    peach (05/01)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM