ラウターブルンネンからルツェルンへ

ミューレンからラウターブルンネンに戻り、歩いてシュタウブバッハの滝の下へ移動。駅からさほど遠くないところにある。落差300m、ヨーロッパ第2位の落差だけあって、迫力満点。風が吹くと、あおられて、滝が霧に変化する。

シュタウブバッハの滝

PC用拡大画像:シュタウブバッハの滝

シュタウブバッハの滝

PC用拡大画像:シュタウブバッハの滝(ズーム)

滝を堪能したところで、疲れた体を引きずって、インターラーケンに戻り、一路ルツェルンへ。

ルツェルン駅はターミナル、つまり行き止まりの駅だ。人口58,000人、結構栄えている。駅舎も堂々としている。

ルツェルン

PC用拡大画像:ルツェルン駅

駅前からすぐに、ルツェルンの象徴ともいうべきカペルブリュッケ(カペル橋)が見える。この橋はなんと14世紀前半に作られた古い橋だ。

ルツェルン

PC用拡大画像:カペルブリュッケ(カペル橋)

ルツェルン

PC用拡大画像:カペルブリュッケ(カペル橋:別アングル)

スイス鉄道旅行第六日目の宿は、ルツェルン駅すぐ横のWaldstaetterhof Swiss Quality Hotelだ。街中のホテルだけに、モダンな感じ。

ルツェルン

PC用拡大画像:Waldstaetterhof Swiss Quality Hotel

JUGEMテーマ:旅行

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

リンク

categories

selected entries

archives

recent comment

  • ラウターブルンネン:谷底の滝の村
    peach (05/01)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM