グリンデルワルドへ

本日はルツェルンに移動するため、荷物は駅のコインロッカーに預け、改札もない駅に入り、グリンデルワルド行きの列車に乗り込む。
ユングフラウ鉄道

ユングフラウヨッホに行くには、グリンデルワルト経由またはラウターブルンネン経由の2つのルートがある。いずれにしろ3本の鉄道を乗り継がねばならない。ユングフラウ鉄道の総称だが、インタラーケンからグリンデルワルトまたはラウターブルンネンまではベルナー・オーバーラント鉄道(BOB)、グリンデルワルトまたはラウターブルンネンからクライネシャイデックまではヴェンゲルンアルプ鉄道(WAB)、クライネシャイデックからユングフラウヨッホまではユングフラウ鉄道(JB)。スイスパスでカバーされるのはBOBとWABの一部のみ。その他は正規料金の半額だ。

グリンデルワルト経由で行くことにしたのは、こちらの方がアイガー北壁の真下を通っていけるから。まずはグリンデルワルトを目指す。(赤い線。青い線はクライネシャイデックまでのルートだ)
ユングフラウ鉄道
ユングフラウ鉄道

ひと駅目はヴィルダースウィル駅。ここからシニゲプラッテへの支線がある。看板はHistorische Zahnradbahn、歴史的歯車式鉄道だと訴えている。
ユングフラウ鉄道

このBOBは一部勾配のきつい区間だけラックレールを用いるらしい。確かに走っている途中で、ゴリッとした音がして歯車が噛んだ音がする。

やがてグリンデルワルト到着。列車を待つ人がわんさかいて、ホームへの入場を制限している。とりあえず待つしかない。
ユングフラウ鉄道

やっと待ちわびた列車が入線だ。
ユングフラウ鉄道

JUGEMテーマ:旅行
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

リンク

categories

selected entries

archives

recent comment

  • ラウターブルンネン:谷底の滝の村
    peach (05/01)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM