ユングフラウへ

スイス鉄道旅行第六日目は、ユングフラウを巡ってインタラーケンに戻り、その後ルツェルンに移動する行程。

  • 8時5分インタラーケン・オスト発、8時39分グリンデルワルド着
  • 8時47分グリンデルワルド発、9時20分クライネシャイデック着
  • 9時30分クライネシャイデック発、10時22分ユングフラウヨッホ着
  • 11時30分ユングフラウヨッホ発、12時20分クライネシャイデック着
  • 昼食後、12時56分クライネシャイデック発、13時54分ラウターブルンネン着
  • 14時1分ラウターブルンネン発、14時21分ミューレン着
ミューレン散策後、ラウターブルンネンに戻り、シュタウブバッハの滝を見て、インタラーケン経由ルツェルンへ移動。

本当はもっと早く出る予定だったが、朝食をとりたくて時間を遅らせてしまった。その朝食がこれ。典型的なコールドブレックファースト、パン(トーストあり)、ヨーグルト、シリアル、そしてコーヒー。ヨーグルトは相変わらず美味い。
ホテルダルビー

朝食を終えたら即出発。インタラーケンオスト駅まで徒歩。インタラーケンのヴェスト駅とオスト駅は一本道でつながっており、途中には広い公園がどーんと構えている美しい町だ。ユングフラウが見えなくても十分美しいのに、さらにユングフラウが見えるんだから最高だ。
インタラーケン
赤線が一本道、黄色で囲んだところが公園だ。

インタラーケン

オスト駅のすぐそばには、5つ星の堂々たるビクトリアユングフラウグランドホテルがある。
インタラーケン ビクトリア

いよいよインタラーケンオスト駅からユングフラウ鉄道に乗り込む。ユングフラウヨッホへの旅の始まりだ。

JUGEMテーマ:旅行
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

リンク

categories

selected entries

archives

recent comment

  • ラウターブルンネン:谷底の滝の村
    peach (05/01)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM