ゴールデンパス(後半)

ツヴァイジンメンまでの列車は窓も大きく観光列車そのものだったが、ツヴァイジンメンで乗り換えた列車は、なんだか普通の急行車両。1車両内で席を予約しているのは、我々を含めて2組4人しかいなかった。ツヴァイジンメンからはシュピーツ以外にメインな行き先はない。ここから先は特別車両でもないので、予約していないということらしい。

ツヴァイジンメンからはジンメン渓谷に沿って走っていく。
ゴールデンパス

時たま小麦畑を拝むこともできるようになった。
ゴールデンパス

シュピーツからは、トゥーン湖を左に眺めながら走る。山と湖の風景が非常に美しい。
ゴールデンパス

我々の宿泊場所はインタラーケン・ヴェスト駅で降りた方が近いのだが、ユングフラウ鉄道の始発駅であるインタラーケン・オスト駅で降りてみることにした。
インターラーケン オスト駅

オスト駅の方が栄えていると思ったからなのだが、これは「インターラーケンの東西対決は西の勝ち」書いたとおり、失敗だった。

JUGEMテーマ:旅行
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

リンク

categories

selected entries

archives

recent comment

  • ラウターブルンネン:谷底の滝の村
    peach (05/01)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM