ゴールデンパス

いよいよ本日のスイス鉄道旅行のハイライト、ゴールデンパスラインとのご対面だ。
機関車は流線型のエレガントなやつではなく、無骨なツラをしたやつだ。 ゴールデンパス
サイドボディーには、Golden Pass Railwayの文字が金色であしらわれていてカッコいい。
ゴールデンパス

客車は、金色がベースの車両と、白がベースの車両とがある。いずれもスマートな印象。
ゴールデンパス
ゴールデンパス

13時45分、モントルー駅を発車。列車はみるみる高度を上げていく。ブドウ畑を脇に見ながら、すぐにレマン湖ははるか下になっていく。途中、TPF、Le Gruyereと書かれた列車を発見。フルブール公共鉄道だ。
ゴールデンパス

こんどは、クマバージョンのゴールデンパスと遭遇。描かれたクマは可愛いような可愛くないような。
ゴールデンパス
ゴールデンパス

そうこうしているうちに、ツヴァイジンメン駅に到着。ここで乗換えだ。ここまでの線路は狭軌で、ここからは標準軌なので、乗り換えざるを得ない。4分の乗り換えなので、そんなに急ぐ必要はないが、のんびりしている暇があるというほどでもない。とりあえず列車に乗り込む。

(続く)

JUGEMテーマ:旅行
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

リンク

categories

selected entries

archives

recent comment

  • ラウターブルンネン:谷底の滝の村
    peach (05/01)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM