バートラガッツ:ハイジランドと温泉

バートラガッツの奥にあるタミナ渓谷で温泉が発見されたのが13世紀。1535年、医者であり哲学者であるParacelsusがその温泉パワーを宣伝し始めたことにより、山奥にもかかわらず湯治場として知られるようになった。

タミナ渓谷

1840年には麓までの4キロの間を送水するパイプが完成。気軽に温泉を楽しめるようになったため、たくさんの人が訪れるようになり、バートラガッツは温泉地として栄えることになった。

その1つの象徴がタミナテルメ。宮殿のような豪華な装飾。リストバンドをもらってロッカーで水着に着替えるスタイルは日本のスパと似ているが、日本の温泉と比べると温度が低いがゆっくり温まるには最適。

タミナテルメ

ハイジのふるさとにも近く、さわやかな草原の風景が広がる。バードラガッツから1駅のマイエンフェルドから歩けばハイジの家に訪れることもできる。

ハイジランド


バートラガッツ地図

JUGEMテーマ:旅行

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2015/07/14 4:25 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

リンク

categories

selected entries

archives

recent comment

  • ラウターブルンネン:谷底の滝の村
    peach (05/01)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM